汎用品年度末キャンペーン実施中 ~ 2018年3月31日まで
ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:142件
41件~50件を表示
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:70-315

核膜孔複合体(NPC:nuclear pore complex )は核膜に隔てられた核質と細胞質との間の物質輸送を司る巨大分子複合体であり、ここを通って高分子の核―細胞質間輸送が行われている。Nup (Nucleoporin) 153は大きなO-linked glycoproteinでNPCの核側周辺構造である“核バスケット”の構成タンパク質である。 Nup153はRNAおよびタンパク質の核外移行に重要な役割を果たしていると考えられる。
抗Nup153抗体は無血清培地で培養されたラット・ハイブリドーマの培地より独自のクロマトなどのマイルドなの方法によって精製されたものである。

 
 
商品コード
容量
価格
 
70-315
200 ug
37,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
製品番号:73-006

Key words: Angiotensin converting enzyme-like 3 Sperm Acrosomal cap IZUMO1 interacting protein
Function: ACE3 was identified as an IZUMO1 interacting protein from mouse sperm. ACE3 protein is exclusively localized in testis and sperm. However unlike the disruption of IZUMO1 or ACE elimination of ACE3 in mouse did not result in loss of sperm fertilizing ability.
Molecular mass: ACE3 consists of 737 amino acids with molecular mass of 85874 Da.
Applications:
1. Western blotting (1/500 dilution)
2. Immunoprecipitation (1/100 dilution)
3. Immunofluorescence staining (1/100 dilution)
Other applications have not been tested.
 
 
商品コード
容量
価格
 
73-006
100 ul
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
製品番号:70-221
背景:ヘテロクロマチンタンパク質1(HP1)はヘテロクロマチンの主要な構成分で種々のタンパク質がクロマチン上に集合するためと遺伝子サイレンシングに重要な役割を担っている。HP1ファミリーは進化上よく保存された複数のメンバーより成る。HP1α はChromobox homolog 5 (CBX5)遺伝子によってコードされている。 HP1α タンパク質は多様な機能をもつ非ヒストンタンパク質と相互作用を持つ (1)。
本抗体はヒトHP1αのアミノ酸179-191の配列に対応する合成ペプチドCEDAENKEKETAKSコンジュゲートを免疫原としてウサギを免疫して得た抗血清から免疫原のペプチドを用いて特異的抗体をアフィニティ精製した。抗血清は原口徳子教授が作成した。

用途
1) ウエスターンブロッテイング(1/1000~1/3000) (下図)
2) 間接免疫染色

反応性: ヒト。 他の種ではテストしてないが配列のホモロジーから欠歯類とは反応する可能性がある。

性状: 精製IgG 0.37 mg/ml in 0.12 M sodium phosphate buffer (pH 7.4) 50% glycerol sterile-filtered azide free

References
1. Lomberk G et al. Genome Biol. 7 228 (2006) review
2. Kametaka A et al. Genes Cells 7 1231 (2002)
3. Wang F et al. Mol. Cell. Biol. 26 4028 (2006)

関連製品: 70-223項-HP1β抗体 70-225 抗-HP1γ抗体
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-221
50 μg
29,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
73-100

Nestinは脳神経系の発生の過程で一時的に発現する繊維状タンパク質である。成長した個体でも虚血状態、炎症、脳損傷、癌などの病的な状態では発現が認められる。種々の癌、特に脳神経系の癌によく発現がみられるので、癌マーカーとして注目されている。

用途:1.免疫細胞染色(immunocytochemistry) 2. 免疫組織染色(immuno-
histochemistry) に特に優れているが、ウエスターンには適しない。

免疫原:Mouse E16 embryonic cerebral cortex extracts

Isotype: IgG2b kappa

反応特異性:マウスNestin. 他の生物種では試されていない。

性状:精製モノクロ抗体IgG 1 mg/ml in PBS/50% glycerol/filter-
sterilized

 
 
商品コード
容量
価格
 
73-100
200 ug
25,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品番号:70-223
背景:ヘテロクロマチンタンパク質1(HP1)はヘテロクロマチンの主要な構成分で種々のタンパク質がクロマチン上に集合するためと遺伝子サイレンシングに重要な役割を担っている。HP1ファミリーは進化上よく保存された複数のメンバーより成る。HP1 ファミリーのタンパク質はchromobox (CBX)遺伝子群によってコードされ、HP1βはChromobox homolog1 (CBX1)遺伝子によってコードされている。 HP1βタンパク質は多様な機能をもつ非ヒストンタンパク質と相互作用を持つ (1)。 
本抗体はヒトHP1βのアミノ酸176-185の配列に対応する合成ペプチドCNEDDDKKDDKNコンジュゲートを免疫原としてウサギを免疫して得た抗血清から免疫原のペプチドを用いて特異的抗体をアフィニティ精製した。抗血清は原口徳子教授が作成した。
用途
1) ウエスターンブロッテイング(1/2000~1/10000)
2) 間接免疫染色 (文献3)
3) クロマチン免疫沈降(CHIP assay)(文献3)
反応性: ヒト及びハムスター。 免疫原と同じ配列を持つマウス、ニワトリ、ツメガエル、ショウジョウバエと反応すると思われる。
性状: 精製IgG 0.44 mg/ml in 0.12 M sodium phosphate buffer (pH 7.4) 50% glycerol sterile-filtered azide free

References
1. Lomberk G et al. Genome Biol. 7 228 (2006) review
2. Kametaka A et al. Genes Cells 7 1231 (2002)
3. Wang F et al. Mol. Cell. Biol. 26 4028 (2006)

関連製品: 70-221抗-HP1α抗体 70-225 抗-HP1γ抗体
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-223
50 μg
29,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:73-007

Storage: Shipped at 4℃ and store at -20℃ (Do not store below -20℃).

Reactivity: Mouse ADAM1B (Non reactivity with ADAM1A was confirmed by WB using recombinant ADAM1A and ADAM1B proteins ).

Applications
1. Western blotting (1/100~1/500)
2. Immunohistochemistry (1/100~1/300)
3. Immunofluorescence staining (to be determined by user)
*For IF clone #57 (BioAcademia 73-010) is recommended

Immunogen: Mouse sperm

Form: Purified monoclonal antibody (IgG) 1mg/ml in PBS 50% glycerol filter-sterilized. Azide- and carrier-free.

Function: May play a role in spermatogenesis sperm maturation and fertilization..
 
 
商品コード
容量
価格
 
73-007
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
Code:71-195

PHLDA3 (Pleckstrin homology-like domain family A member 3) は小さなPH (Pleckstrin homology) domain-only protein (ヒトでは127アミノ酸から成る)で、脊椎動物ではよく保存されている。 近年、PHLDA3 はがん遺伝子であるAktの抑制遺伝子であることが明らかになった(文献2)。またPHLDA3はp53によって発現が誘導されるタンパク質である。これらより、PHLDA3はがん抑制遺伝子と考えられる。PHLDA3はまた、足場非依存性細胞増殖を抑制することがわかっている。PHLDA3遺伝子はヒトの内分泌腫瘍においてしばしば消失していることより、PHLDA3は内分泌腫瘍マーカーとして臨床応用できる可能性がある。
この抗体は無血清培地で培養されたハイブリドーマの培地よりpropriety chromatography などのマイルドな方法によって精製された。
 
 
商品コード
容量
価格
 
71-195
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:81-007

Background: Ferredoxin-NADP reductase (FNR) isoproteins of plant roots play a key role in redox homeostasis of NADPH / NADP+ and donation of reducing equivalence to ferredoxin. R-FNR2 is major form of R-FNR and involved in reduction and detoxication of nitrite in root.
 
 
商品コード
容量
価格
 
81-007
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品番号:70-225
背景: ヘテロクロマチンタンパク質1(HP1)はヘテロクロマチンの主要な構成分で種々のタンパク質がクロマチン上に集合するためと遺伝子サイレンシングに重要な役割を担っている。HP1ファミリーは進化上よく保存された複数のメンバーより成る。HP1γはChromobox homolog3 (CBX3)遺伝子によってコードされている。 HP1γタンパク質は多様な機能をもつ非ヒストンタンパク質と相互作用を持つ (1)。 
本抗体はヒトHP1γのC末端のアミノ酸配列に対応する合成ペプチドWHSCPEDEAQ-Cコンジュゲートを免疫原としてウサギを免疫して得た抗血清から免疫原のペプチドを用いて特異的抗体をアフィニティ精製した。抗血清は原口徳子教授が作成した。

用途
1) ウエスターンブロッテイング(1/2000~1/10000)
2) 間接免疫染色(文献3)
3) クロマチン免疫沈降(CHIP assay)(文献3)

反応性: ヒト及びハムスター。 免疫原と同じ配列を持つマウス、ニワトリ、ツメガエル、ショウジョウバエと反応すると思われる。

性状: 精製IgG 0.75 mg/ml in 0.12 M sodium phosphate buffer (pH 7.4) 50% glycerol sterile-filtered azide free

文献
1. Lomberk G et al. Genome Biol. 7 228 (2006) review
2. Kametaka A et al. Genes Cells 7 1231 (2002)
3. Wang F et al. Mol. Cell. Biol. 26 4028 (2006)
関連製品: 70- 221抗-HP1α抗体 70-223 抗-HP1β抗体
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-225
50 μg
29,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:81-009

Background: Fd:NADPH oxidoreducatase (FNR) plays a key role in regulating the relative amounts of cyclic and non-cyclic electron flow to meet the demands of the plant for ATP and reducing power. The human malaria parasite (Plasmodium falciparum) possesses a plastid-derived organelle called the apicoplast, which is believed to employ metabolisms crucial for the parasite's survival.
Sucellular location: Apicoplast (plastid-like organelle)
 
 
商品コード
容量
価格
 
81-009
400 ug
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社